入院案内

入院設備
病室

入院ベッド数は17床です。
病室は個室を含めて5部屋あり、ベッドにはそれぞれテレビと棚が備え付けてあります。

病室 写真
ナースステーション

看護師は、こちらで待機しております。
何かございましたらお気軽にお申し付けください。

ナースステーション 写真
入浴施設

入浴日は月曜から土曜となっております。
火曜・金曜は介助を必要とされる方からご入浴いただき、その後一人での入浴許可があった患者さんにご入浴いただきます。
※日曜・祝日は入浴できませんのでご了承ください。

入浴施設 写真

よくあるご質問

Q.面会時間と面会の仕方を教えて下さい。

面会時間は、13時から19時30分です。 平日昼間であれば職員に声をおかけ下さい。 夜間や日曜日祝日は、予め電話連絡していただくか、玄関横のインターホンでお知らせ下さい。

Q.パソコンや携帯電話を使っても大丈夫ですか?

はい。お使い頂けますが、詳しくは入院前にご説明致します。

Q.個室はありますか?

はい、ご用意しております。

Q.糖尿病等の持病を持っている場合でも入院できますか?

はい。糖尿病、高血圧、軽度の認知症などの持病のある方は対応可能です。

Q.食事はご用意していただけますか?持病を持っている人用の特別メニューは可能ですか?

はい。当院の給食は毎日院長や職員が試食して改善しており、好評です。
持病のある方には、糖尿病・高血圧・腎臓病用のメニューや、寝たままや片手で食べられるメニューなどを、患者さんの状態に合わせて常に調整しています。

Q.家族が遠方におり、付き添いがいないのですが、洗濯などはどうすればよいでしょうか?

特別な事情のある方のみ、有料で洗濯を請け負っています。

Q.大きな病院で手術したのちに、森整形外科へ転院するような形はとれますか?

可能です。すぐには自宅での生活が難しい方もおられますので、リハビリを行いながら、退院後の介護サービスの相談などを行います。

Q.病院内にお店がないとのことですが、必要なものが出た場合、看護婦さんに代わりに買ってきてもらうことは可能でしょうか?

基本的には出来ません。しかしお困りの場合やご希望があれば、ご相談下さい。

Q.お風呂は毎日入れますか?

はい。ただし一人で入浴可能な方に限ります。
入浴介助が必要な場合は、毎週火曜日と金曜日が入浴日です。

Q.入院費はいつの段階で教えてもらえるのでしょうか?また、支払いはいつ頃になりますか?

費用計算は非常に複雑なため、お問い合わせのあったときには概算をお伝えしています。
基本的には月に3回、10日ごとに請求します。 しかし、個室料金などの金額の決まっているものは事前にお知らせできます

退院支援について

 入院のゴールは怪我や病気の治療だけではなく、退院後に安心して生活できるようにすることです。しかし勤務医時代の患者さんのなかには手術はうまく行ったのに不本意な退院、不安な退院を余儀なくされる方もおられました。そういう方は特に高齢の方に多いのです。なんとか自宅に退院はしたものの、自宅でまた転倒して再入院された方もいます。どうすれば安心して退院できるのでしょうか?

 最近、北海道の旭山動物園が話題になりました。動物はただ檻と餌があればよいのではなく、ペンギンはペンギンらしく泳ぎ、オランウータンはオランウータンらしく木の枝にぶら下がり、それぞれの動物が活躍できる環境を与えると動物は生き生きとしてくるそうです。それではヒトがヒトらしく生き生きするにはどんな環境が必要なのでしょうか?

 少し極端に思えるかもしれませんが、ヒトも動物ですから家と食べ物があるだけで元気になれません。ヒトは周囲のヒトとやりとりをしたり、家の外に自由に出かけて活動する動物だと思います。

 その人がその人らしく生活できるには、怪我や病気の治療はもちろんですが、自宅内での自由な生活、家族や知人との交流、外出手段の確保など、いろいろな意味で活動できる環境が必要です。患者さんや家族にとっては難しい問題でも、介護スタッフや当院スタッフが一堂に会して根気よく対話を続ければ、納得できる解決方法が見つかると思います。

 当院では年間約30件の退院支援カンファレンスを行っており、退院後もその方が元気でおられることを確認させて貰っています。

スタッフ会議 様子写真

スタッフ会議

退院支援カンファレンス(家族やケアマネージャとの会議)様子写真

退院支援カンファレンス(家族やケアマネージャとの会議)