医師紹介

理事長 森 康

理事長 森 康 写真
医師概略
昭和35年
長崎大学医学部卒業
昭和48年
山口県立中央病院整形外科 部長
昭和54年
シムラ病院 副院長
昭和56年
森整形外科 開設
平成5年
医療法人あずさ会 森整形外科 院長
平成23年
医療法人あずさ会 理事長
所属学会・資格・役職
日本整形外科学会
スポーツ医
日本臨床整形外科学会
名誉会員
広島県臨床整形外科学会
顧問
理事長挨拶

広島駅北口の光町に整形外科診療所を開いて33年が過ぎました。最初は外来だけでしたが、地域の皆様のご要望に応えて入院施設を設けました。時代とともに地域も変わりますが、森整形外科も介護保険制度と上手く手を結び地域での皆様の安心、安全にお役に立つようこれからもがんばっていきます。よろしく!

院長 医学博士 森 直樹

院長 医学博士 森 直樹 写真
所属学会・資格・役職
日本整形外科学会
認定専門医
運動器リハビリテーション医
認定リウマチ医
日本リウマチ学会
リウマチ専門医
厚生労働省
認知症サポート医
日本運動器学会
 
院長経歴

平成5年広島大学医学部卒業、広島大学病院整形外科、国立大田病院、広島共立病院で研修。広島大学医学部整形外科大学院で手足の先天異常や胎内での発生における形態形成因子の研究に従事。その後、済生会広島病院、広島三菱病院、松山赤十字病院で手の外傷、リウマチ、一般整形外科を担当。

院長挨拶

卒後14年間、広島県、島根県、愛媛県の地域中核病院の勤務医として整形外科に関わり、平成19年から森整形外科で父と共に診療しています。

患者さんにとっては、大きな病院よりも気軽に受診でき、時間をかけて相談ができることが当院のメリットだと思います。今では病状がひどくなる前に相談して下さる患者さんが多いので、勤務医時代にはよく手術をしていたような怪我・病気でも、殆ど手術なしで治せるようになったものもあります。不幸にして手術が避けられない場合には、できるだけ痛みと生活の支障が少ない方法を選び、可能な限り当日か翌日に手術を行っています。

当院だけでは対応の難しい病気があれば、患者さんの住所や状態に合わせてスピーディーに連携しています。当院は東区の他の先生方との繋がりが深く、近隣の中核病院(鉄道病院・マツダ病院・市民病院)とは多くの相互紹介をしています。

東区も人口の高齢化が進み、足腰が弱ったり認知症で困っている方が年々増えてきています。私も介護認定審査会や認知症サポート医の活動を通じて、生活しにくさのある患者さんや家族には積極的に提案させてもらっています。

病院紹介
外観と受付
外観

JR広島新幹線口より徒歩10分です。屋上に森整形外科の看板のある7階建てのビルです。
車でお越しの際は、建物の周りの駐車場をご利用ください。

施設外観 写真
エントランス

こちらから病院内にお入りいただけきます。
入り口にはご意見箱を設置しておりますので、ご意見やお気づきの点などございましたらお聞かせ下さい。

施設外観 エントランス 写真
受付

初診の患者さんは、ここで保険証をご提示下さい。
受付が済みましたら、名前をお呼びいたしますので、ごちらでお待ち下さい。
入り口付近には血圧計が設置してあります。
待ち時間を利用してご自由にお使い下さい。

受付 写真
診療
診察室

こちらで診察を行います。
病気などの症状について不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。

診察室 写真
リハビリルーム

こちらでリハビリを行います。

診察室 写真
レントゲン室

こちらでレントゲンを撮影いたします。

診察室 写真
会計
会計

診療が終わりましたら、こちらでお待ち下さい。
お薬の処方は院内でお渡しすることも、院外処方箋を発行することも可能です。

会計 写真